ベッキー・リンチ、2019年『ロイヤルランブル』にてSD女子王者アスカと対決

198

WWEは現地時間1月8日、米フロリダ州ジャクソンビルにあるジャクソンビル・ベテランズ・メモリアル・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』を開催。三つ巴戦を制したベッキー・リンチが、スマックダウン女子王座挑戦権を獲得した。

ベッキーは同日、シャーロット・フレアー、カーメラと対戦。三者による攻防戦が繰り広げられる中、最後はベッキーがカーメラにディス・アーム・ハーを決めてタップアウト勝ちを収めた。試合後、ベッキーはPPV『ロイヤルランブル』で対戦する王者アスカと対面。互いに相手を挑発した。

『ロイヤルランブル』ではSD女子王座戦に加えて、WWE王座戦、WWEユニバーサル王座戦、RAW女子王座戦、SDタッグチーム王座戦、四つ巴のWWEクルーザー級王座戦、30名の男子によるロイヤルランブル戦、30名の女子によるロイヤルランブル戦が行われる予定である。

『ロイヤルランブル』は現地時間1月27日、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。業界最大の祭典『レッスルマニア 35』に向けて「ロード・トゥ・レッスルマニア」が始まる。