AEW、決起集会にて『ダブル・オア・ナッシング』開催日程や新メンバーなどを発表

704

AEW(オール・エリート・レスリング)は現地時間1月8日、米フロリダ州ジャクソンビルにて決起集会を開催。コンラッド・トンプソンとアレックス・マーベスが司会進行を務めた。

コーディ・ローデス、ヤング・バックス(ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン)、ブランディ・ローデスら多くの関係者が登場した集会の中では、旗揚げ公演となる『ダブル・オア・ナッシング』の開催が発表。同公演は現地時間5月25日、米ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催される。また、2回目の公演日程に関しては不明だが、開催地はジャクソンビルとなる。

AEWの新たな一員として登場したのはソーカル・アンセンサード(スコーピオ・スカイ、クリストファー・ダニエルズ、フランキー・カザリアン)、MJF(マクスウェル・ジェイコブ・フリードマン)、ブリット・ベイカー、ジョーイ・ジャネラ、ペネロペ・フォード。女子部門が創設される。なお、同団体は中国・上海に拠点を置くOWE(オリエンタル・レスリング・エンターテイメント)と協力関係を結んでいるようだ。

加えて、元WWEスーパースターのネヴィル(PAC)やクリス・ジェリコもサプライズ登場。ネヴィルとアダム”ハングマン”ペイジは対戦を匂わせ、ジェリコは『ダブル・オア・ナッシング』参戦を示唆した。