IC王者ディーン・アンブローズら3名、ロイヤルランブル戦出場が決定

82

WWEは現地時間6日、PPV『ロイヤルランブル』に向けてディーン・アンブローズ、サモア・ジョー、ボビー・ラシュリーがロイヤルランブル戦に出場することを発表した。

現時点において、男子ロイヤルランブル戦出場が発表されているのは、上記の3名に加えてジェフ・ハーディー、セス・ローリンズ、フィン・ベイラー、エグザビアー・ウッズ、ビッグ・E、コフィ・キングストン、ドリュー・マッキンタイア、Rトゥルースの計11名。同試合は30名が出場し、『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を制したRトゥルースが30番手として登場する予定である。

なお、女子ロイヤルランブル戦出場が発表されているのはソンヤ・デヴィル、マンディー・ローズ、リヴ・モーガン、サラ・ローガン、ルビー・ライオット、ベイリー、サーシャ・バンクス、ナタリア、エンバー・ムーン、カーメラの10名。同試合も30名が出場し、『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を制したカーメラが30番手として登場する予定である。

『ロイヤルランブル』は現地時間1月27日、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。今後も続々と出場者が発表されるとみられる。