「真のAJスタイルズ」と「新たなダニエル・ブライアン」が2019年『ロイヤルランブル』で激突

241

WWEは現地時間1月1日、新年を祝う『スマックダウン・ライブ』を放送。AJスタイルズがWWE王座挑戦権を懸けたフェイタル5ウェイ戦を制して、PPV『ロイヤルランブル』でWWE王者ダニエル・ブライアンに挑戦することが決定した。

挑戦権を懸けた試合に出場したのは、AJスタイルズ、ランディー・オートン、サモア・ジョー、ムスタファ・アリ、レイ・ミステリオ。出場者がそれぞれ得意技を放つ中、最後はAJがスプリングボード450°スプラッシュをオートンに決めて3カウントを奪った。

『ロイヤルランブル』では今回決定したWWE王座戦に加えて、WWEユニバーサル王座を懸けたブロック・レスナー対ブラウン・ストローマン戦、SD女子王座戦、四つ巴のWWEクルーザー級王座戦、30名の男子によるロイヤルランブル戦、30名の女子によるロイヤルランブル戦が行われる予定である。

『ロイヤルランブル』は現地時間1月27日、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。業界最大の祭典『レッスルマニア 35』に向けて「ロード・トゥ・レッスルマニア」が始まる。