【スポイラー】WWE スマックダウン・ライブ TV収録|日本時間1月2日放送予定

※本記事はスポイラー、いわゆるネタバレが含まれております。ネタバレに支障の無い方のみ以下、ご覧ください。

138

WWEは現地時間12月29日、米ペンシルベニア州ピッツバーグにあるPPGペインツ・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』TV収録を開催。収録の模様は日本時間1月2日に放送を予定している。

以下、1月2日放送分の収録内容。収録が行われた順に掲載していますが、あくまで目安。放送時はセグメント順序など入れ替わってる可能性あり。

ニュー・デイ、ロイヤルランブル戦への出場を発表
番組開始するに伴い、登場したのはニュー・デイ。ビッグ・E、エグザビアー・ウッズ、コフィー・キングストンはPPV『ロイヤルランブル』で行われるロイヤルランブル戦に出場することを発表した。

サモア・ジョー、ジェフ・ハーディーに勝利
1試合目はサモア・ジョーがコキーナ・クラッチを決めて、ジェフ・ハーディーに勝利。ジョーはメインイベントで行われるフェイタル5ウェイ戦に出場することが決定した。

AJスタイルズ、ビンス・マクマホン、シェイン・マクマホンが舞台裏に
舞台裏にはAJスタイルズ、ビンス・マクマホン、シェイン・マクマホンの姿が。AJはビンスに向けて、今夜本当のAJスタイルズを見せると伝えた。

シンスケ・ナカムラ、新US王者ルセフを襲撃
前週にUS王座を奪取したルセフとラナがお祝いのために登場。しかし、前王者シンスケ・ナカムラがルセフを襲撃した。

ソンヤ・デヴィル、ナオミに勝利
女子によるシングル戦はソンヤ・デヴィルがナオミに勝利。マンディーの妨害行為もあり、抗争を続ける彼女とナオミは確執を深めた。

ジョン・シナ、ベッキー・リンチと対面。彼らはアンドラーデ”シエン”アルマス、ゼリーナ・ベガとの戦いへ
ジョン・シナが登場するとオープンチャレンジの開催するも、姿を見せたのはベッキー・リンチ。彼女はシナに対して自身の存在をアピールした。そんな中、アンドラーデ”シエン”アルマスとゼリーナ・ベガが姿を見せると、ベッキーとシナを挑発。四者によるタッグチーム戦が行われることとなった。

ジョン・シナ&ベッキー・リンチ、男女混合タッグチーム戦に勝利
男女混合タッグチーム戦はジョン・シナ&ベッキー・リンチが、アンドラーデ”シエン”アルマス&ゼリーナ・ベガに勝利を収めた。

「世界最高のタッグチーム」が衣装について話し合い
新たに手を組むことになったシェイン・マクマホンとザ・ミズは、彼らが着用する衣装について話し合いを行った。

AJスタイルズ、PPV『ロイヤルランブル』にてWWE王座挑戦へ【スポイラー】
メインイベントを飾るのはWWE王座挑戦権を懸けたフェイタル5ウェイ戦。出場者はAJスタイルズ、ムスタファ・アリ、ランディ・オートン、レイ・ミステリオ、サモア・ジョー。試合はAJが勝利を収めた。これにより、PPV『ロイヤルランブル』ではAJがWWE王者ダニエル・ブライアンに挑戦することとなる。