ブレイ・ワイアット、RAWリングアナウンサーと不倫関係か。

783

英ニュース紙、デイリーメールが伝えるところによりますと、ブレイ・ワイアットの妻・サマンサ・ロタンダは夫・ブレイ・ワイアットとRAWリングアナウンサー・ジョジョ・オファーマンが不倫関係にあるとし、フロリダ州で離婚申立を行いました。

ブレイ・ワイアットの不倫問題

それに対し、夫・ブレイは同州ヘルナンド群で妻の申し立ては「名誉毀損的な陳述」だとしながら不服とし、申し立ての差し止め命令を要求。その要求に対し、妻・サマンサは「夫が虚偽の主張をしていることはとても残念。自身の行った不貞行為から自身の身を守ろうとしている。彼の行った行動は世間の目に触れるべきだ」と主張。

妻・サマンサはマイアミの敏腕弁護士・レイラフールを弁護士として雇い、同弁護士はデイリーメールに対し「電話記録からブレイ・ワイアットと不貞相手であるジョジョ・オファーマンは継続的に接触を続けている」と語った。

一方、夫・ブレイの弁護士は「プライベートなことなのでコメントは差し控える」としています。
また、不貞相手とされているジョジョ・オファーマンはデイリーメールに対しコメントを拒否しているとのこと。

ブレイ・ワイアットとサマンサ・ロタンダは学生時代からの付き合いで結婚期間は5年間に及びます。
妻・サマンサの申し立ての中には財産分与や子供に対する親権の要求なども含まれていると見られている。

[Source: Daily Mail, Wrestling Inc]