【TV結果】WWE スマックダウン・ライブ 12/25/18|クリスマスの夜にお届け

219

WWEは現地時間12月25日、米カリフォルニア州フレズノにあるセーブマート・センターにて12月18日に収録された『スマックダウン・ライブ』を放送。今回はクリスマス・エディションとして届けられた。

ダニエル・ブライアン、サンタクロースの衣装に身を包むRトゥルースを激しく攻撃

クリスマスの夜にRトゥルースとカーメラがクリスマスの衣装に身を包み登場。そんな中、姿を見せたWWE王者ダニエル・ブライアンはRトゥルースを口撃した。ブライアンとRトゥルースが口論を繰り広げる中、ブライアンはロイヤルランブル戦に30番手で登場する予定のRトゥルースを「こいつは30まで数を数えることすらできない」と小馬鹿に。ブライアンは最終的にRトゥルースを踏みつけるなど激しく攻撃し、王座ベルトを掲げてその場を後にした。

ムスタファ・アリ、054を華麗に決めてアンドラーデ”シエン”アルマスに勝利

ムスタファ・アリ対アンドラーデ”シエン”アルマス(w/ ゼリーナ・ベガ)
本日1試合目はシングル戦。試合開始直後、アンドラーデ・アルマスはドロップキックを放つなど、相手を激しく攻撃していった。アルマスはダブルストンプを決めるなど試合を優位に進めていくも、ムスタファ・アリが華麗な動きでサテライトDDTを放ち反撃。流れを掴んだアリは054を決めて勝利を収めた。
勝者: ムスタファ・アリ

白熱の8人タッグチーム戦を制したのはルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン&ジ・ウーソズ

ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン&ジ・ウーソズ対ザ・バー&サニティー
本日2試合目は8人タッグチーム戦。クリスマス仕様の衣装に身を包むニュー・デイが実況席に加わった。両軍激しい攻防戦を繰り広げる中、試合を決めたのはギャローズ&アンダーソン。彼らはセザーロにマジックキラーを放ち、勝利を掴んだ。
勝者: ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン&ニュー・デイ

ダニエル・ブライアン、ムスタファ・アリを襲撃

アンドラーデ”シエン”アルマスとの試合に勝利したムスタファ・アリは、舞台裏にてWWEスーパースターらの祝福を受けた。そんな中、ダニエル・ブライアンがアリを突如襲撃。先週のピンフォール負けが気に入らなかったのか。

ザ・ミズ、シェイン・マクマホンと遂に「世界最高のタッグチーム」を結成

ザ・ミズは自身がホストを務めるトークショー『ミズTV』を開催。シェイン・マクマホンがゲストとして登場した。「世界最高のタッグチーム」結成を望むザ・ミズは心の内を告白。かねてよりシェインとのチーム結成を望む理由は、自身の父親に認めてもらう為であるとのこと。ザ・ミズの父親は「WWE W杯」でのシェインの戦いに感銘を受けたようだ。これを聞いたシェインは遂に手を組むことに同意。彼らは団結すると「WWE W杯」トロフィーを掲げた。

ジェフ・ハーディー対サモア・ジョー、試合は激しさを増し終了

ジェフ・ハーディー対サモア・ジョー
本日3試合目はシングル戦。試合はジェフ・ハーディーがウィスパー・イン・ザ・ウィンドやツイスト・オブ・フェイトを決めるなど試合を優位に進める中、戦いの舞台は場外へ。攻撃を続けるジェフをみかねたレフェリーは制止に入るも、ジェフはこれに応じず。試合は反則裁定により終了した。
勝者: サモア・ジョー(反則裁定)
試合後もジェフはジョーを攻撃。しかし、反撃にでたジョーはコキーナ・クラッチを決めてジェフをダウンさせた。

新WWE US王者ルセフが誕生。クリスマスは「ルセフ・デイ」に

シンスケ・ナカムラ(c)対ルセフ(w/ ラナ)|WWE US王座戦
本日のメインイベントはUS王座戦。観客の声援は二分した。試合を優位に進めたのはシンスケ・ナカムラ。打撃技を中心に相手を追い詰めていった。しかし、ルセフも強烈なクローズラインを放つなど反撃。両者の激しい攻防戦が続き会場の盛り上がりが最高潮に達すると、ルセフのマチカキックが炸裂。これで3カウントが入り、新US王者ルセフが誕生した。
勝者: ルセフ(新王者誕生)

ビンス・マクマホン会長「AJスタイルズの本当の姿が見たい」

番組終了間際、舞台裏にはビンス・マクマホン会長とAJスタイルズの姿が。「本当のAJスタイルズが見たい」と話したビンスは彼の内なる闘志を燃やす為か、AJに平手打ち。するとAJはビンスに強烈な一撃を放ち、これをみた関係者が止めに入った。