J SPORTS、WWEの番組ラインアップ拡大を発表。2大番組の英語LIVE版など解禁へ

567

J SPORTSは、2019年1月よりWWEの番組ラインアップを拡大すると発表した。

WWEの2大看板番組である「RAW」と「スマックダウン・ライブ」は、1時間のハイライト番組に加え、英語LIVE版と日本語字幕版のノーカット完全版を視聴することが可能に。なお、日本語字幕版は現地放送から6日遅れ(スケジュールは変更される場合あり)の配信となる。

それらのラインアップはJ SPORTS 3、あるいはJ SPORTS 4のチャンネルだけでなく、インターネット動画配信サービス『J SPORTSオンデマンド』でも視聴可能に。それに伴い、 『J SPORTSオンデマンド』には「RAW」及び「スマックダウン・ライブ」の英語LIVE版・日本語字幕版・ハイライト番組が視聴できる『WWEパック』(月額1,800円/U25割 900円(税抜))が登場する。

また、『J SPORTSオンデマンド』では日本語字幕版のPPVイベントも大会ごとに購入(1大会2,000円(税抜)/ 4大PPVのみ1大会3,000円(税抜))でき、現地放送から6日遅れ(スケジュールは変更される場合あり)で配信される。

※放送・配信スケジュールやサービスに関する詳細は「プレスリリース」や「J SPORTSオンデマンドWEBサイト」をご確認ください。