元WWE王者ロブ・ヴァン・ダム、再びスポットライトを浴びるか

655

元WWE王者が再びスポットライトを浴びることになるのか。

「彼(ロブ・ヴァン・ダム)は今、何をしているの?しばらく彼のことを耳にしないけど」というファンのツイートに対して、ロブ・ヴァン・ダム(以下、RVD)は「もうすぐ耳にするよ」と返信。これをみたファンの中には、噂される新団体AEWへの参戦やPPV『ロイヤルランブル』で行われるロイヤルランブル戦に出場するのではと予想する者も。RVDの動向に注目が集まっている。

RVDは2014年、WWEを退団。それ以降は米団体HOHや英団体ICWに参戦するなどインディー団体での活動を断続的に続けている。エンターテイメント情報サイト『ザ・ブラスト』によると、彼は2017年12月、レスラーとしてはWWEに復帰することができない(2016年11月に起こした視覚障害を伴う脳しんとうが原因)と明かしたという。

RVDは2018年11月、米スポーツ専門誌『スポーツ・イラストレイテッド』の取材に応じた際、「WWEに復帰してほしいと望むファンがいることは分かっている。望まれることは良いこと。とにかく言えることは、稼働している時よりも休んでいる時が楽しいってこと。でもファンには感謝しているよ」と話したが、WWEへの復帰の可能性について「ネバー・セイ・ネバー(絶対ないとは限らない)」とも語った。