負傷中のブラウン・ストローマン、『ロイヤルランブル』にてWWEユニバーサル王者に挑戦へ

199

WWEは現地時間12月16日、米カリフォルニア州サンノゼにあるSAPセンターにてPPV『TLC』を開催。”次期GM”と言われたバロン・コービンを破ったブラウン・ストローマンが、PPV『ロイヤルランブル』でWWEユニバーサル王者ブロック・レスナーに挑戦することが決定した。

右肘が完治していないストローマンは、つり包帯をした状態でTLC戦に出場。身体的接触はなく、反則裁定無しのルールを利用し、アポロ・クルーズ、チャド・ゲーブル、ボビー・ルード、フィン・ベイラー、ヒース・スレイター、さらに現GMであるカート・アングルの助けを借りて勝利を収めた。

今回の結果により、ストローマンはWWEユニバーサル王座に挑戦することが決定。決戦の舞台は2019年1月に開催される『ロイヤルランブル』となる。なお、試合に敗れたコービンはすべての権力を失うこととなる。

『ロイヤルランブル』は現地時間1月27日、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。「ロード・トゥ・レッスルマニア」が始まる。