ビンス・マクマホン、現状を打破すべく『RAW』に復帰へ

549

視聴者数の低下が続く絶不調の『RAW』。現状を打破すべくビンス・マクマホン会長が自ら立ち上がる。

WWEは、ビンス・マクマホンが次回『RAW』で復帰することを発表した。具体的に彼が何をするのかは不明だが、現状を揺り動かすことが目的のようだ。

ビンスが最後に『RAW』に姿を現したのは7月23日。この時は女子PPV『エボリューション』の開催が発表された。なお、最後に『スマックダウン・ライブ』に登場したのは10月16日。放送1000回を記念する『スマックダウン 1000』が開催された。

次回『RAW』は日本時間12月18日、米カリフォルニア州サクラメントにあるゴールデン1センターにて開催。PPV『TLC』開催翌日の放送となる。なお、同日には、日本時間25日放送分も収録される予定である。