ザ・ロックのWWE復帰に関して。『レッスルマニア 35』に向けた大きな計画があったのか

744

2019年に開催される『レッスルマニア 35』で、試合復帰することに興味を示していると噂されるザ・ロックだが、以前までは大きな計画があったのか。

ツイッター・アカウント『WrestleVotes』によると、WWEは一時期、2019年『ロイヤルランブル』で行われるロイヤルランブル戦でザ・ロックを勝利させ、『レッスルマニア 35』でローマン・レインズと対戦させることを計画していたとのこと。しかし、レインズは今年の10月、白血病が再発したことを告白。彼は闘病生活に入った為、この計画は実現しないとみられる。

では、ザ・ロックの復帰計画はどうなるのか。同ツイッター・アカウントは、ザ・ロックがロイヤルランブル戦に勝利し、祭典でブロック・レスナーと対戦する可能性があることを伝えている。ザ・ロックの復帰自体、実現するかどうかは不明だが、ビンス・マクマホンはここ数年、ザ・ロック対ブロック・レスナー戦を再び行うことを望んでいるとも言われている。

ザ・ロックとレスナーは過去に対戦経験あり。レスナーは、2002年『サマースラム』のメインイベントで当時の王者ザ・ロックを破り、自身初のWWE統一王座(現WWE王座)を獲得。当時の史上最年少記録を作った。

なお、以前別記事にてお伝えしたように、WWEは『レッスルマニア 35』でブロック・レスナー対セス・ローリンズ戦を行うことを計画しているとも噂されている。WWEユニバーサル王者の相手はザ・ロック、もしくはセスとなるのか。祭典に向けた動きは今後、一気に加速していく。