アレクサ・ブリスに試合復帰の許可はおりていないとの報道

181

アレクサ・ブリスには現在も試合復帰の許可がおりていないのか。

別記事にてお伝えしたように、WWE殿堂者マーク・ヘンリーが先日、ラジオ番組「Busted Open Radio」に出演した際、アレクサは試合復帰が許可されていると語ったが、「レスリング・オブザーバー」のデイブ・メルツァーは現地時間5日、彼女には試合復帰の許可がおりていないと報じた。

メルツァーによると、アレクサは限られた範囲内で身体的な活動が許されているとのこと。彼女は先週、WWEパフォーマンス・センターにてWWEのメディカル・スタッフの監視のもと、軽い受け身をとったようだ。

アレクサは10月20日開催のWWE LIVE(ハウスショー)で行われた試合中に負傷し、脳震盪を起こしたと言われている。彼女は11月4日、スペイン・バルセロナにて開催されたWWE LIVE(ハウスショー)で8人タッグチーム戦に出場。同試合は試合復帰の場となったが、対戦相手との身体的接触は一度も無く、その後はRAW女子部門を統括する立場についた。