元WWF世界タッグチーム王者ダイナマイト・キッドさん死去、60歳。

244

元WWF世界タッグチーム王者ダイナマイト・キッド(本名: トーマス・ビリントン)さんが現地時間5日、死去したことが分かった。60歳だった。複数のメディアが報じた。

80年代に人気を博したデイビーボーイ・スミスとのタッグチーム、ブリティッシュ・ブルドッグスの1人としても知られるキッドさんは、英国出身の元プロレスラー。キャリアを通して英国、カナダ、日本、米国など世界で活動した。

キッドさんは英国マットを経た後、カナダ・アルバータ州カルガリーを拠点とするスチュ・ハートのスタンピード・レスリングで頭角を現し、81年には日本で初代タイガー・マスクのデビュー戦の相手を務めた。1984年には米団体WWF(現WWE)に参戦。86年に開催された『レッスルマニア 2』にはブリティッシュ・ブルドッグスとして出場し、グレッグ・バレンタイン&ブルータス・ビーフケーキを破り、自身初となるWWF世界タッグチーム王座を獲得した。