『ミクスド・マッチ・チャレンジ』12週目、”Awe-Suka”などが準決勝進出

233

WWEは現地時間4日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で12週目。先週よりトーナメント戦が開始され、今週で準決勝に駒を進めた4チームが出揃った。

Rトゥルース&カーメラ、準決勝進出。ジェフ・ハーディー&シャーロット・フレアーを破る

Rトゥルース&カーメラ対ジェフ・ハーディー&シャーロット・フレアー
Rトゥルース&カーメラはラップを披露し、意気揚々と登場。試合開始前から会場を盛り上げた。ジェフ&シャーロットらが試合を優位に進めていくも、準決勝への切符を手にしたのはRトゥルース&カーメラ。Rトゥルースはジェフのスワントーン・ボムを回避すると、丸め込み3カウントを奪った。
勝者: Rトゥルース&カーメラ

“Awe-Suka”が”デイ・ワン・グロウ”を破り準決勝進出

ザ・ミズ&アスカ対ジミー・ウーソ&ナオミ
準決勝最後の枠を懸けて”Awe-Suka”と”デイ・ワン・グロウ”が対決。序盤から女子による白熱した戦いが繰り広げられた。終盤に入ると、ナオミはアスカにヒップアタックを決めるも、ここは2カウント。その直後、アスカはナオミにアスカロックを決めてタップアウト勝ち。”Awe-Suka”が見事準決勝への切符を手にした。
勝者: ザ・ミズ&アスカ

来週は準決勝。決勝の舞台はPPV『TLC』

来週は両ブランド共にトーナメント準決勝を開催。ジンダー・マハル&アリシア・フォックス対フィン・ベイラー&ベイリー戦、Rトゥルース&カーメラ対ザ・ミズ&アスカ戦が行われる。決勝に進出したチームはPPV『TLC』で激突する。