『ミクスド・マッチ・チャレンジ』11週目、準決勝進出2チームが決定

277

WWEは現地時間27日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で11週目。総当たり戦は先週で終了し、今週よりトーナメント戦が開始された。

マハリシア、準決勝進出。カート・ホーキンスは連敗を脱せず

カート・ホーキンス&エンバー・ムーン対ジンダー・マハル&アリシア・フォックス(w/ シン・ブラザーズ)
トーナメント1回戦には、肘を負傷したブラウン・ストローマンの代役としてカート・ホーキンスが出場。彼はジンダー・マハルを相手に苦戦を強いられるも、エンバー・ムーンへのタッチをきっかけに形勢は逆転した。

エンバー・ムーンが試合を優位に進める中、彼女のイクリプスがアリシア・フォックスに炸裂。これにより勝利を手にするかと思われたが、ルールを理解していないのか試合権のないホーキンスがカバーに入った。もちろんレフェリーはカウントを取らず。その後も隙をみせたホーキンスはマハルのカラスを喰らい敗北を喫した。
勝者: ジンダー・マハル&アリシア・フォックス(準決勝進出)

ビーアンドビー、準決勝進出を決める。マハリシアと対決へ

フィン・ベイラー&ベイリー対ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス(w/ リオ・ラッシュ)
1試合目に引き続き、こちらもRAWブランド側のトーナメント1回戦。フィン・ベイラーとボビー・ラシュリーによる場外での攻防戦など、白熱した試合が繰り広げられた。終盤に入りベイリーとミッキー・ジェームスによる攻防が繰り広げられる中、リオ・ラッシュが介入するもベイラーが一蹴。最後はベイリーがミッキーにベイリー・トゥ・ベリー・スープレックスを決めて勝利を掴んだ。
勝者: フィン・ベイラー&ベイリー(準決勝進出)

来週よりSDブランド側のトーナメント戦が開始

来週はスマックダウン・ブランド側のトーナメント戦が開始。ザ・ミズ&アスカ対ジミー・ウーソ&ナオミ戦、ジェフ・ハーディー&シャーロット・フレアー対Rトゥルース&カーメラ戦が行われる。