ブラウン・ストローマン、肘の手術は数日後に予定か

170

ブラウン・ストローマンは、現地時間26日にも米アラバマ州バーミングハムにて肘の手術を行うことが予定されていると、『PW Insider』が報じている。

以前別記事にてお伝えしたように、『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーは、ストローマンの肘には骨棘(こつきょく)ができていると伝えている。これが前回『RAW』番組内での負傷アングルに繋がったとみられている。なお、WWEはストローマンがバロン・コービンらの激しい攻撃を受けたことで肘の手術を受けると発表している。

ストローマンの復帰時期については不明だが、現時点において、彼はPPV『TLC』でコービンと対戦予定。ストローマンが勝利を収めれば、『ロイヤルランブル』でWWEユニバーサル王者ブロック・レスナーに挑戦することになる。

『TLC』は現地時間12月16日、米カリフォルニア州サンノゼにあるSAPセンターにて開催。2018年最後のWWE主催PPVとなる。