【TV結果】WWE スマックダウン・ライブ 11/20/18|YESムーブメント、死す

403

WWEは現地時間11月20日、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターにて『スマックダウン・ライブ』を開催。PPV『サバイバー・シリーズ』開催後の放送となった。

RAW女子王者に激しい攻撃をしかけたシャーロット・フレアー「任務完了」

リング上にはシャーロット・フレアーが登場。『サバイバー・シリーズ』でロンダ・ラウジーを激しく攻撃した彼女は、「任務完了」と誇らしげに語った。そんな中、姿を現したのはGMを務めるペイジ。彼女は、ロンダを攻撃したことに対してシャーロットが謝罪する必要はないと話したが、制止に入ったレフェリー陣に手を出したとして、10万ドルの罰金を科した。続いてはジ・アイコニックスが登場。彼女らは”女王”を挑発し、試合が行われることになった。

シャーロット・フレアー、勝利。2試合目へ

シャーロット・フレアー対ビリー・ケイ(w/ ペイトン・ロイス)
本日1試合目は冒頭に決定したシングル戦。シャーロット・フレアーが試合を優位に進めていくも、ペイトン・ロイスの援護もありビリー・ケイが反撃にでた。しかし、試合を制したのはシャーロット。ナチュラル・セレクションを決めて勝利を収めた。
勝者: シャーロット・フレアー
試合後、シャーロットはペイトンに挑戦。シャーロットは続けて試合を行うこととなった。

シャーロット・フレアー、ジ・アイコニックスを激しく攻撃し存在感を誇示

シャーロット・フレアー対ペイトン・ロイス(w/ビリー・ケイ)
本日2試合目は再びシャーロットが出場。ビリー・ケイの介入もあり、シャーロットにとって苦しい流れとなった。シャーロットは反撃に転じるも、試合は反則裁定により終了。ビリーが乱入してシャーロットを攻撃した。
勝者
: シャーロット・フレアー(反則裁定)
試合後もジ・アイコニックスはシャーロットを攻撃するも、”女王”はジ・アイコニックスにスピアーを放つなど反撃。シャーロットは彼女らを激しく攻撃し、「私が女王よ」と言わんばかりの存在感を示した。

『ミズTV』にシェイン・マクマホンがゲスト出演。「世界最高」のチーム結成か

本日の『ミズTV』にはコミッショナーを務めるシェイン・マクマホンがゲスト出演。ザ・ミズは、『サバイバー・シリーズ』でシェインがみせた活躍を絶賛した。さらに、ザ・ミズはシェインに手を組もうと提案。地元のタッグチーム、ブライアント・ブラザーズとの試合が行われることとなった。

ザ・ミズ、シェイン・マクマホンとタッグチーム戦に出場も敗れる

ザ・ミズ&シェイン・マクマホン対ブライアント・ブラザーズ
本日3試合目はザ・ミズとシェイン・マクマホンが手を組み、試合に出場。ザ・ミズが余裕をみせながら、相手を圧倒した。しかし、試合を制したのはブライアント・ブラザーズ。余裕を見せすぎたザ・ミズは丸め込まれて敗北を喫した。
勝者: ブライアント・ブラザーズ

ニュー・デイらが感謝祭を祝う。なお、『サバイバー・シリーズ』では「6-0」ではなく「6-1」

ニュー・デイ対ザ・バー&ビッグ・ショー|サンクスギビング・フィースト・ファイト
本日4試合目は感謝祭を祝う一戦。試合前には「6-1」と胸に書かれた服をエグザビアー・ウッズが着用。『サバイバー・シリーズ』では、SDブランドの全敗ではなくキックオフショー内で1勝したことをアピールした。※WWEは「6-0」と発表していた。

感謝祭を祝うため、リングサイドにはターキーの丸焼きなどが置かれたテーブルを設置。試合中にはビッグ・ショーやシェイマスがテーブルへと葬られた。試合を制したのはニュー・デイ。シェイマスがターキーの丸焼きで殴打され、3カウントを奪われた。
勝者: ニュー・デイ
試合後、酷い目に遭ったのはセザーロ。ニュー・デイの集中攻撃を受けて料理まみれとなった。

アスカ&ナオミ、勝利を手にする。ソンヤとマンディーは今後に不安残す

アスカ&ナオミ対ソンヤ・デヴィル&マンディー・ローズ
本日5試合目はタッグチーム戦。両軍互角の戦いを続ける中、アスカが出陣するとマンディー・ローズを圧倒した。試合を決めたのはアスカ。ソンヤにアスカロックを決めてタップアウトを奪った。マンディーとソンヤは上手く連携を取ることができず。今後に不安を残す結果となった。
勝者: アスカ&ナオミ

“新たな”ダニエル・ブライアンが誕生。「YESムーブメントは死んだ」

リングに登場したのはWWE王者ダニエル・ブライアン。『サバイバー・シリーズ』前にヒール転向した彼は、「かつてのダニエル・ブライアンは死んだ。YESムーブメントは死んだ」などと発言した。これから皆が目にするのは”新たな”ダニエル・ブライアン。WWE王者は『TLC』でAJスタイルズとの対戦に臨む。

メインイベントは注目の一戦。ランディ・オートンがレイ・ミステリオのマクスに手をかける

ランディ・オートン対レイ・ミステリオ
本日のメインイベントは注目の一戦。オートンはミステリオのマスクを剥ぎ取ろうとする暴挙にでた。試合が進む中、華麗な動きを見せて優位にたったミステリオの619が炸裂。しかし、場外にエスケープしたオートンは、スライディング・ダイブを放ったミステリオにRKOを決めた。オートンがリング上でも再びRKOを放つと1、2、3。オートンが勝利を手にした。
勝者: ランディ・オートン
試合後もオートンはミステリオを攻撃。彼は、取れてしまったミステリオのマスクを頭上に掲げ、自身の存在感を誇示した。