元WWE所属エンツォ・アモーレ、『サバイバー・シリーズ』会場内で騒ぎを起こす

828

元WWEクルーザー級王者エンツォ・アモーレが、現地時間18日に開催されたPPV『サバイバー・シリーズ』の会場内で騒ぎを起こした。

エンツォはAOP対ザ・バーの試合中、リングサイド最前列付近で椅子の上に立ち上がり、「調子はどうだ?!」(How you doin’?!)などのセリフを含む、WWE在籍時に披露していたパフォーマンスを行った。この騒ぎにより、彼がセキュリティに捕まっている姿がネット上に広まっている。

米ウェブサイト『プロレスリング・シート』によると、エンツォは会場から追い出されたとのこと。これをみた観客は「彼を(この場に)いさせろ」と声をあげているが、裏手の方へと追いやられている姿が捉えられている。また、この騒ぎはアングルではないようだ。

別記事にてお伝えしたように、エンツォは先日、飛行機内で電子タバコを吸い、客室乗務員の指示に従わなかったとして、離陸前の飛行機を降ろされた。エンツォは今回の騒ぎの後、「ステイプルズ・センターの中では電子タバコが吸えないようだな」とツイート。会場を追い出されたことに対するコメントとみられる。

WWEは2018年1月23日、エンツォとの契約を解除。ある女性への性的暴行疑惑が報じられた翌日のことだった。なお、フェニックス市警は同年5月、”証拠不十分”により彼に対する捜査を打ち切った。