SD女子王者ベッキー・リンチ、”RAW侵攻”による負傷でPPV『サバイバー・シリーズ』を欠場か

464

UPDATE: 「レスリング・オブザーバー」のデイブ・メルツァーは、『サバイバー・シリーズ』で行われる予定のベッキー・リンチ対ロンダ・ラウジー戦が中止になると報じた。

ORIGINAL: スマックダウン女子王者ベッキー・リンチは、今週開催された『RAW』の乱闘騒ぎの中で脳震盪(のうしんとう)を起こし、さらに鼻を骨折した可能性があるとして、PPV『サバイバー・シリーズ』を欠場すると「Fightful」のショーン・ロス・サップが報じた。

ベッキーは日本時間11月19日に開催される『サバイバー・シリーズ』で、RAW女子王者ロンダ・ラウジーとの対戦が予定されている。また、本記事執筆時点において、WWEは彼女が欠場することを発表していない為、あくまで噂扱いである。

「レスリング・オブザーバー」のデイブ・メルツァーによると、WWEは現時点において彼女が試合に出場することを許可していないとのこと。「Fightful」が報じたニュースは恐らく正確であるが、あくまで試合は危機的状況と伝えている。

ツイッター・アカウント「WrestleVotes」も「Fightful」が報じたニュースと同じ情報を掴んだとのこと。今週開催された『RAW』でSD王者が負傷したことによりロンダ・ラウジーとの一戦は中止になると伝えている。

ベッキーは、SD所属女子スーパースターズと共に今週開催された『RAW』に登場。『サバイバー・シリーズ』を前にRAW所属女子スーパースターズとの乱闘を繰り広げ、彼女は鼻から血を流していた。ベッキーは『サバイバー・シリーズ』を欠場するのか。WWEの正式発表があればお伝えしたい。