ステファニー・マクマホン、WWEの未来に関して「ディズニーより大きくなれない理由はない」

370

ステファニー・マクマホンはこのほど、ポルトガル・リスボンにて開催されたスタートアップをテーマとした大規模なイベント『Web Summit』に参加。マルチメディア・ジャーナリストであるElizabeth Schulzeとの対談形式で行われたインタビューの場で、彼女は世界的なスポーツ・ブランドを構築することに関して話した。

「今から10年後、20年後、30年後に私達がディズニーと同等か、もしくはそれ以上に大きくなれない理由はない。」ステファニーは、WWEの10年後をどのように見据えているのか質問を受けた際にこう回答した。

彼女は現状において、WWEが娯楽大手ウォルト・ディズニーと肩を並べることは「無理難題」であると話したが、「私達がそうなれない理由はない。大きく夢を見なければならない。夢を大きく持ち、大胆な目標を立て、追い求めるのよ」とも語った。

両企業の時価総額(本記事執筆時点)を比較すると、ウォルト・ディズニーは1740億ドル(約19兆7000億円)であるのに対して、WWEは58億ドル(約6600億円)。現在はWWEの完敗だが、数十年後にウォルト・ディズニーと肩を並べる企業に成長していることはあるのか。WWEの未来に期待したい。