ブロック・レスナー、WWEとの新たな契約期間は少なくとも『レッスルマニア 35』まで続くか

169

“ザ・ビースト”の新たな契約には『レッスルマニア 35』出場が含まれているのか。

米メディア『MMA Fighting』(執筆者: デイブ・メルツァー)によると、ブロック・レスナーとWWEが現在結んでいる契約は、少なくとも2019年4月に開催される『レッスルマニア 35』まで続くようだ。彼は複数回試合に出場する契約を交わしているが、詳しい契約期間に関しては不明とのこと。

レスナーは、今月開催される『サバイバー・シリーズ』でWWE王者AJスタイルズとの試合を行う予定。現時点において正式発表されているのはこの1試合のみである。『サバイバー・シリーズ』開催後から『レッスルマニア 35』までの期間に彼が試合に出場するのかどうかは不明。2019年1月には4大PPVの1つである『ロイヤルランブル』が開催されるが、果たしてどうなるか。

レスナーは今月、サウジアラビアにて開催された『クラウン・ジュエル』でブラウン・ストローマンを破りWWEユニバーサル王座を獲得。別記事にてお伝えしたように、彼は当初、契約上の義務を全うする為に出場する予定だったが、ローマン・レインズの欠場により計画が変更された為、王者レスナーが再び誕生したと言われている。