『ミクスド・マッチ・チャレンジ』8週目、今宵は再びダンスタイム

127

WWEは現地時間6日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で8週目。ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス対フィン・ベイラー&ベイリー戦、Rトゥルース&カーメラ対ジミー・ウーソ&ナオミ戦が行われた。

カントリー・ドミナンス、ビーアンドビーを下す

ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス(w/ リオ・ラッシュ)対フィン・ベイラー&ベイリー戦
ボビー・ラシュリーとリオ・ラッシュはお揃いのサングラスで登場し、フィン・ベイラーとベイリーも仲良く一緒に入場。観客は”Hey Bayley”チャントでベイリーに声援を送った。ラシュリーがブーイングを浴びながらも試合を優位に進めていく中、女子同士の対決に切り替わると形勢は逆転。ベイリーがミッキーを圧倒していった。

リオとベイラーの追いかけっこなど白熱した試合が進む中、ベッキーのベイリー・トゥ・ベリーがリオに炸裂。彼女は闘志を奮い立たせるも、隙を突いたミッキーはDDTを決めて勝利を手にした。
勝者: ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス

デイ・ワン・グロウ、ファビュラス・トゥルースに勝利

Rトゥルース&カーメラ対ジミー・ウーソ&ナオミ
Rトゥルースとカーメラはラップを披露しながら登場。試合前に会場を盛り上げた。試合が開始されるとすぐにジミーは相手にラップ・バトルを要求。両軍ラップを披露すると続けてダンス対決となったが、カーメラがナオミを不意打ちした。

試合が再開されカーメラは見事なハリケーン・ラナを披露するも、勝利を手にしたのはデイ・ワン・グロウ。ナオミが強烈なキックを決めて3カウントを奪った。試合後、両軍は入場エントランスでダンスを披露。今週の『ミクスド・マッチ・チャレンジ』を締めた。
勝者: ジミー・ウーソ&ナオミ

『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2順位表

RAW
ブラウン・ストローマン&エンバー・ムーン(3-0)
ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス(3-0)
フィン・ベイラー&ベイリー(2-2)
ジンダー・マハル&アリシア・フォックス(0-3)
ボビー・ルード&ナタリア(0-3)

スマックダウン
ザ・ミズ&アスカ(3-0)
AJスタイルズ&シャーロット・フレアー(3-0)
ジミー・ウーソ&ナオミ(2-2)
Rトゥルース&カーメラ(0-3)
ルセフ&ラナ(0-3)

-来週の『ミクスドマッチ・チャレンジ』ではAJスタイルズ&シャーロット・フレアー対ザ・ミズ&アスカ戦、ブラウン・ストローマン&エンバー・ムーン対ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス戦が行われる。