WWE、プエルトリコ老舗団体WWCの映像ライブラリーを買収との報道

128

WWEは、プエルトリコの老舗団体WWC(World Wrestling Council)の映像ライブラリーを買収したと、『PW Insider』が報じた。

記事によると、WWEとWWCは数年間に渡り断続的に交渉を続けていたが、先月にも両者の間で契約が結ばれたとのこと。数十年もの歴史あるWWCの映像は今後、WWEネットワークやDVDなどで使用される予定のようだ。

WWEは既に同ライブラリーを米コネチカット州スタンフォードにある本社に輸送しているとのこと。古い映像の修正やデジタル化などの作業に取りかかる必要がある為、公開がいつになるかは不明のようだ。

『PW Insider』は、2017年9月にドミニカ国とプエルトリコを襲った大型ハリケーン(ハリケーン・マリア)の影響でいくつかの映像は損傷したとも伝えているが、どの程度の損傷なのかなど詳しいことについては不明である。