【TV結果】WWE スマックダウン・ライブ 11/6/18|SDブランド、マンチェスターに

132

現地時間11月6日、イギリス・マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』が開催された。RAWブランドと同様、PPV『サバイバー・シリーズ』に向けた物語が進んでいった。

『サバイバー・シリーズ』へ向けて共同キャプテンが決定

番組冒頭に姿を見せたペイジGMは、PPV『クラウン・ジュエル』で”世界最高”の称号を手にしたコミッショナーのシェイン・マクマホンを祝福。しかし、観客は”CM PUNK”チャントを発生させると共にブーイングを浴びせた。

話は変わり、PPV『サバイバー・シリーズ』へ。同PPVではAOP対ザ・バーの一戦が行われることが新たに判明。そして、男子エリミネーション戦では、ダニエル・ブライアンが主将を務めることが発表されるも、これに待ったをかけたザ・ミズが加わり、彼とダニエルが2人で共同キャプテンを務めることが決定した。

シェイン・マクマホン、チームSD入り決定

ダニエル・ブライアンと共同キャプテンを務めるザ・ミズは、『サバイバー・シリーズ』で行われるエリミネーション戦のSDチームメンバーを1人選出。シェイン・マクマホンがチーム入りすることが決定した。

ジ・ウーソズ、勝利を掴みタッグチーム・エリミネーション戦のチーム・キャプテンに

ジ・ウーソズ対ニュー・デイ
本日1試合目はサバイバー・シリーズに向けて、タッグチーム・エリミネーション戦のチーム・キャプテンを懸けた戦いが行われた。ビッグ・Eがビッグ・エンディングを、コフィ・キングストンがトラブル・イン・パラダイスを決めるなどニュー・デイが試合を優位に進めていくも、試合を制したのはジ・ウーソズ。最後はジミーがトップロープからのスプラッシュを決めて、3カウントを奪った。ジ・ウーソズが5対5のタッグチーム・エリミネーション戦のキャプテンとなる。

ダニエル・ブライアン、チームSDの新メンバーにレイ・ミステリオを推薦

ダニエル・ブライアンは『サバイバー・シリーズ』に向けて、レイ・ミステリオをチームSD入りさせたい様子だが、共同キャプテンを務めるザ・ミズはこれに反対。チームSDの新メンバーは、ミステリオとアンドラーデ”シエン”アルマスとの戦いを見て決定することとなった。

ベッキー・リンチ、ロンダ・ラウジーを挑発。意気込む彼女の前に現れたのは再びサニティーに合流したニッキー・クロス

SD女子王者ベッキー・リンチは『サバイバー・シリーズ』に向けて、対戦相手となるRAW女子王者ロンダ・ラウジーを挑発した。そして、試合に向けて意気込むベッキーはオープン・チャレンジを開催。すると、サニティーと共に現れたのはニッキー・クロス。再びサニティーに合流した彼女がベッキーに挑戦することとなった。

ベッキー・リンチ、ニッキー・クロスを破る

ベッキー・リンチ対ニッキー・クロス
本日2試合目は突如決定した一戦が行われた。両者激しい戦いを繰り広げる中、試合を制したのはSD女子王者。最後はディス・アーム・ハーを決めてタップアウトを奪った。
勝者: ベッキー・リンチ

レイ・ミステリオ、アンドラーデ”シエン”アルマスを破りチームSD入り

レイ・ミステリオ対アンドラーデ”シエン”アルマス
本日3試合目はチームSD入りを懸けた戦い。レイ・ミステリオは場外でのハリケーン・ラナを決めるなど華麗な動きを見せて相手を翻弄していった。ミステリオは619からのスプラッシュを決めると1、2、3。彼のチームSD入りが決定した。
勝者: レイ・ミステリオ
試合後、勝利を収めたミステリオに突如襲いかかったのはランディー・オートン。電光石火のRKOを放ち、その場を後にした。

ペイジ、チームSDの女子メンバーを明かす。マンディー・ローズ、ソンヤ・デヴィルと分裂か

ペイジは『サバイバー・シリーズ』で行われる女子エリミネーション戦に向けて出場者を発表。チームSD入りするのはカーメラ、ナオミ、ソンヤ・デヴィル、アスカ、シャーロット・フレアーの5名となった。そんな中、マンディー・ローズが登場すると、彼女はソンヤが自身を差しおいて選出されたことに不満を持っている様子。彼女は出場者を次々と侮辱していった。マンディーの言動はソンヤとの分裂を予感させた。

サモア・ジョー、ジェフ・ハーディーを破りチームSD入り

ジェフ・ハーディー対サモア・ジョー
本日のメインイベントはチームSD入りを懸けた戦い。ジェフ・ハーディーは試合を優位に進める中、ツイスト・オブ・フェイトを決めた後にスワントーンボムを放つも、サモア・ジョーはこれを膝でブロック。すぐさまジョーはコキーナ・クラッチを決めてタップアウトを奪った。
勝者: サモア・ジョー
試合後、サモア・ジョーは実況席で試合を観戦していたダニエル・ブライアンを挑発。これがキッカケとなりダニエルはジョーに攻撃を加えた。ダニエルは止めに入ったザ・ミズにも攻撃。加えてシェイン・マクマホンをも投げ飛ばしてその場を後にした。