2018年『サバイバー・シリーズ』で伝統のエリミネーション戦を開催へ

241

WWEは、PPV『サバイバー・シリーズ』で2大ブランドによる5対5のエリミネーション戦を行うことを正式に発表した。伝統あるイリミネーション戦は男女ともに行われる為、計2試合となる。

現時点におけるRAW(男子)出場メンバーはブラウン・ストローマン、ドルフ・ジグラー、ドリュー・マッキンタイアの3名。RAW(男子)主将はバロン・コービンが、RAW(女子)の主将はアレクサ・ブリスが務める予定である。今後も同試合に関する発表が行われることが期待される。

『サバイバー・シリーズ』ではエリミネーション戦2試合に加えて、WWEユニバーサル王者ブロック・レスナー対WWE王者AJスタイルズ戦、RAW女子王者ロンダ・ラウジー対SD女子王者ベッキー・リンチ戦、IC王者セス・ローリンズ対US王者シンスケ・ナカムラ戦も行われる予定である。

『サバイバー・シリーズ』は現地時間11月18日、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターにて開催。同PPV開催前日には、『NXTテイクオーバー: ウォー・ゲーム』が開催される。