サウジ公演『クラウン・ジュエル』のオリジナル・プランとは

328

先日開催されたサウジアラビア公演『クラウン・ジュエル』でブラウン・ストローマンを破り、WWEユニバーサル王座を取り戻したブロック・レスナーだが、当初の計画では違う結果だったのか。

「レスリング・オブザーバー」のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、元々レスナーは『クラウン・ジュエル』で契約上の義務を全うする為に試合に出場し、レインズがWWEユニバーサル王座戦に勝利する予定だったのこと。

『クラウン・ジュエル』では当初、レインズ、レスナー、ストローマンによる三つ巴戦が行われることが正式発表されていた。しかしながら、レインズは白血病の再発で欠場に入ることが決定した為、計画は変更。結果として、レスナーが再び王座を手にすることになったようだ。

なお、別記事にてお伝えしたようにメルツァーは、レスナーがWWEと少なくとも2試合に出場する契約を交わしたと伝えたが、レスナーはWWEと独占契約を交わしたわけではない模様。レスナーが望めばいつでもUFCに復帰できることをWWE側は許可していると、メルツァーは補足している。