シェイン・マクマホンはなぜ『クラウン・ジュエル』で「WWE W杯」を制したのか

532

シェイン・マクマホンは現地時間11月2日、サウジアラビア公演『クラウン・ジュエル』で負傷したザ・ミズの代役としてトーナメント「WWE W杯」決勝に出場し、ドルフ・ジグラーを破って”世界最高”の称号を手にした。サウジ公演を盛り上げるための”サプライズ”でした…というだけでは終わらないのか。

「レスリング・オブザーバー」のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、今回の動きはシェインのヒール・ターンの始まりであるとのこと。なお、ザ・ミズの負傷はワークとみられており、彼は現地時間3日より開始されるヨーロッパ・ツアーへの出場を予定している。

そして、シェインのヒール・ターンが減少傾向にある『スマックダウン・ライブ』の視聴者数を改善させる為の動きであるかは不明だが、シェインのトーナメント優勝は前々から計画されていたとのこと。今後、SDブランドに悪のコミッショナーが誕生するのか。物語の展開に注目が集まる。