ブロック・レスナー、WWEユニバーサル王者に返り咲き。第6代王者に

136

WWEは現地時間11月2日、サウジアラビアの首都リヤドにあるキングサウード大学スタジアムにて『クラウン・ジュエル』を開催。空位のWWEユニバーサル王座を懸けた一戦は、ブロック・レスナーがブラウン・ストローマンを下した。

試合開始前、RAWブランド”GM代理”を務めるバロン・コービンはブラウン・ストローマンを王座ベルトで殴打。すぐさま試合が開始されるとレスナーはF5を何度も放っていき、彼は計5回のF5(場外へのF5含め)を決めて勝利を掴んだ。

ブロック・レスナーは2018年8月に開催された『サマースラム』でローマン・レインズに敗れ、WWEユニバーサル王座陥落。今回、自身2度目となる同王座奪取に成功した。