シェイナ・ベイズラー、カイリ・セインを下しNXT女子王座奪還。フォー・ホースウィメンが介入

277

WWEは現地時間28日、米ニューヨーク州ユニオンデールにあるナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにてPPV『エボリューション』を開催。カイリ・セインを破ったシェイナ・ベイズラーが、新NXT女子王者に輝いた。

同王座戦にはMMAフォー・ホースウィメンのメンバーであるジェサミン・デュークとマリーナ・シャフィールが介入。これにより不利を受けたカイリは、シェイナにキリフダ・クラッチを決められるとレフェリーストップにより敗北を喫した。

シェイナがNXT女子王座を獲得したのはこれで2度目となった。同王座を2度獲得したのは彼女が初。8月に開催された『NXTテイクオーバー: ブルックリン4』で失った同王座を奪還した。