トニー・ストーム、イオ・シライを破り2018年『メイ・ヤング・クラシック』優勝

274

WWEは現地時間28日、米ニューヨーク州ユニオンデールにあるナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにてPPV『エボリューション』を開催。イオ・シライを破ったトニー・ストームが、女子トーナメント『メイヤング・クラシック』優勝を果たした。

両者白熱した試合を続ける中、トニーはイオがトップロープから放ったムーンサルトを足でブロック。その後、彼女は得意技であるストーム・ゼロを決めて3カウントを奪った。『メイヤング・クラシック』は今年で2回目の開催。昨年はシェイナ・ベイズラーを破ったカイリ・セインが優勝を果たした。

トニーはトーナメント1回戦でジニーを破ると、その後は松本浩代、ミア・イム、里村明衣子を相手に次々と勝利を収め決勝戦に進出。イオはトーナメント1回戦でザイア・ブルックサイドを破ると、その後はセウシス、ディオナ・プラゾ、リア・リプリーを破り決勝戦に駒を進めた。