ジョン・シナ、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏について言及。「時が経てば分かる」

540

ジョン・シナは来月予定されているオーストラリアでのトークショーイベント「Evening with John Cena: The Untold Story, In His Words」のプロモーションとしてシドニーのラジオ番組に出演しました。そこで最近の多忙ぶり、更にはWWE殿堂入りも果たしているアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏について言及しました。

最近の俳優業について

「凄く忙しいよ。今はWWEと映画、バランスをとってやっているんだ。今は『パパVS新しいパパ:2』と『The Pact』っていう映画を撮っててね。『The Wall』はもうリリースされたかな。数週間後には『アメリカン・グリット:シーズン2』FOXで放送されるしね」

ドナルド・トランプについて

「うーん、とても難しい質問だね。思うに我々の国は今、世界に対して表現していく段階にあるんだよ。うーんそれと、彼は彼自身の道を模索している最中だと思う。時折、すごく感情を表に出しているし。それが彼のやり方だとわかってはいるけど時間が解決すると思うよ」

更にジョン・シナは時折、口を篭らせながら話を続ける。

「彼は議論の的にされ続けていることによって、誇りを持ちながらアメリカの為の議論ができてないオーバルオフィス(大統領執務室)の人達、それに関わっている人達もね。上手くはいってない。でも時間が経てばわかる。人々の遺産は時間によるものだよ。WWEで誰にも見向きもされなかった時期もあった。でも長年の時間が経って、今こうやってここにいるんだ。それと同じだよ。時が経てば分かる」

[Source: Wrestling Inc]