WWEスタッフ第1陣、サウジ公演『クラウン・ジュエル』に向けて現地へ移動か。

202
米コネチカット州スタンフォードにある「タイタン・タワーズ」(WWE本社)

現地時間11月2日開催予定のサウジアラビア公演『クラウン・ジュエル』に向けて、WWEのスタッフ第1陣は米国時間25日中にも現地へ移動することが予定されていると、PW Insiderが伝えた。

記事によると、WWEの経営陣はスタッフに対して、噂される開催地変更などに関することを伝えていないようだ。同ウェブサイトは、もしWWEが計画を変更するのであれば、すぐにでも実行に移さねばならないとも伝えている。開催迫る同公演だが、本記事執筆時点において、チケットの販売は開始されていない。

別記事にてお伝えしたように、米メディア『バースツール・スポーツ』のロビー・フォックスは、WWEが新たな『クラウン・ジュエル』開催地を必死になって探し回っていると伝えている。しかし、同公演がサウジにて開催されないことを決定づけるわけではないとも伝えている。

別記事にてお伝えしたように、『クラウン・ジュエル』開催は危機的状況にあるとも伝えられているが、本記事執筆時点において、同公演は11月2日にサウジアラビアの首都リヤドにあるキングサウード大学スタジアムにて開催予定である。

『クラウン・ジュエル』では空位のWWEユニバーサル王座を懸けたブロック・レスナー対ブラウン・ストローマン戦、WWE王座を懸けたAJスタイルズ対ダニエル・ブライアン戦、DX対破壊兄弟戦、スマックダウン・タッグチーム王座を懸けたザ・バー対ニュー・デイ戦、WWEワールドカップ・トーナメントが行われる。現地の模様はWWEネットワークでライブ配信される。