PPV『エボリューション』を盛り上げるアナウンス・チームが判明。

377

WWEは、開催迫るPPV『エボリューション』を盛り上げるアナウンス・チームを発表した。

『エボリューション』で実況・解説を務めるのはマイケル・コール、ルネ・ヤング、WWE殿堂者ベス・フェニックスの3名。女子トーナメント『メイ・ヤング・クラシック 2018』と同じメンバーで構成される。そして、リリアン・ガルシア、ジョジョ、カイラ・ブラックストンの3名がリング・アナウンサーを務める。

本編開始前のキックオフ・ショーでは、ルネ・ヤングとベス・フェニックスに加えて、スマックダウン・ブランドGMを務めるペイジがパネリストを務める。さらに、チャーリー・カルーゾ、カイラ・ブラックストン、ダーシャ・フエンテス、キャシー・ケリー、サラ・シュライバーがレッドカーペット・イベントを盛り上げる。

『エボリューション』は日本時間10月29日午前8時より開始。本編開始前のキックオフ・ショーは午前7時より開始される。いずれもWWEネットワークでライブ配信される。