『ミクスド・マッチ・チャレンジ』は5週目、前回優勝チームAwe-Sukaが登場。

209

WWEは現地時間16日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で5週目。ナタリア&ボビー・ルード対ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス戦、ザ・ミズ&アスカ対ルセフ&ラナ戦が行われた。

チーム・ポーズ、ダブル・シャープシューターを決めるもカントリー・ドミナンスに敗北

チーム・ポーズ(ナタリア&ボビー・ルード)対カントリー・ドミナンス(ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス)(w/ リオ・ラッシュ)
序盤から女子は互いに敵意をむきだし。ナタリアは自身のカチューシャをボビーの頭に装着するも、ボビーはそれを踏みつけナタリアは悲しげな表情を浮かべた。試合が進む中、ボビー・ルードはボビー・ラシュリーに、ナタリアはミッキー・ジェームスにそれぞれシャープシューターを決めてチーム・ポーズ優勢かと思われたが、試合を制したのはカントリー・ドミナンス。最後はラシュリーがスピアーを決めて3カウントを奪った。
勝者: カントリー・ドミナンス(ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス)

ラナ、覚醒するも勝利を掴んだのはAwe-Suka

Awe-Suka(ザ・ミズ&アスカ)対ラヴィシング・ルセフ・デイ(ルセフ&ラナ)
アスカはザ・ミズとお揃いのサングラスをかけて登場。ルセフ&ラナが登場すると観客は”ルセフ・デイ”と声援を送った。ラナは序盤からヒップダンスでアスカを魅了。アスカは「ワーー!!」と驚いた反応を示すも強烈なキックを放った。

試合中、ルセフとラナが熱い口づけを交わすと会場はザ・ミズとアスカのキスを待ち望む雰囲気に。Awe-Sukaが口づけを交わすのかと注目が集まったが、実現には至らなかった。試合が進む中、ラナは覚醒。彼女はザ・ミズへアコレード、アスカへシットアウト・フェイスバスターを決めた。ラナが流れを掴んだと思われたが、勝利を手にしたのはAwe-Suka。最後はアスカのアスカ・ロックが決まった。
勝者: Awe-Suka

『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2順位表

RAW
ブラウン・ストローマン&エンバー・ムーン(2-0)
ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス(2-0)
フィン・ベイラー&ベイリー(1-1)
ボビー・ルード&ナタリア(0-2)
ジンダー・マハル&アリシア・フォックス(0-2)

スマックダウン
AJスタイルズ&シャーロット・フレアー(2-0)
ザ・ミズ&アスカ(2-0)
ジミー・ウーソ&ナオミ(1-1)
ルセフ&ラナ(0-2)
Rトゥルース&カーメラ(0-2)

-来週の『ミクスドマッチ・チャレンジ』ではジミー・ウーソ&ナオミ対ザ・ミズ&アスカ戦、フィン・ベイラー&ベイリー対ボビー・ルード&ナタリア戦が行われる。