『スマックダウン 1000』で王座移動発生、新スマックダウン・タッグチーム王者ザ・バーが誕生。

201

WWEは現地時間10月16日、米ワシントンD.C.にあるキャピタル・ワン・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』を開催。番組内で行われたスマックダウン・タッグチーム王座戦はザ・バー(シェイマス&セザーロ)がニュー・デイ(ビッグ・E&エグザビアー・ウッズ w/ コフィ・キングストン)を破り、新スマックダウン・タッグチーム王者に輝いた。

放送1000回を祝う番組内で行われた同試合にはビッグ・ショーが介入。彼はリングサイドに陣取っていたコフィ・キングストンに対して実況席へのチョークスラムを放った。これに気を取られたビッグ・Eに対してシェイマスがブローグ・キックを決めて3カウントを奪った。

ザ・バーは今回が初のスマックダウン・タッグチーム王座奪取。RAWブランドが管理するRAWタッグチーム王座を合わせると、通算5度目のタッグチーム王座獲得となった。