WWEスーパースター数名、『エボリューション』女子バトルロイヤル戦出場に不満か。

401

PPV『エボリューション』で行われる女子バトルロイヤル戦出場に対する不満の表れなのか。

別記事にてお伝えしたように、WWEは今月にも開催されるPPV『エボリューション』で女子バトルロイヤル戦を行なうと発表した。現時点においてはアスカ、ナオミ、カーメラ、ビリー・ケイ、ペイトン・ロイス、ソンヤ・デヴィル、ナイア・ジャックス、エンバー・ムーン、マンディー・ローズ、ラナ、デイナ・ブルック、アリシア・フォックス、タミーナ、そしてトリー・ウィルソンが出場する予定。同試合は将来における王座挑戦権を懸けた試合となる。

バトルロイヤル戦に出場するラナ、カーメラ、ナオミ、ビリー・ケイ、ペイトン・ロイスはWWEの発表後に気になるツイートを投稿。言葉はなくGIF動画や画像のみなので真意はわからないが、彼女達は同試合に出場することをあまり喜んでいないようにみえる。

出場選手が女性スーパースターのみで構成される『エボリューション』では、女子バトルロイヤル戦に加えて、RAW女子王者ロンダ・ラウジー対ニッキー・ベラ戦(RAW女子王座戦)、スマックダウン王者ベッキー・リンチ対シャーロット・フレアー戦(スマックダウン女子王座戦)、NXT女子王者カイリ・セイン対シェイナ・ベイズラー戦(NXT女子王座戦)、トリッシュ・ストラタス&リタ対アレクサ・ブリス&ミッキー・ジェームス戦、NXT UK女子王座戦、女子トーナメント『メイ・ヤング・クラシック』決勝戦も行われる予定である。

『エボリューション』は現地時間10月28日、ニューヨーク州ユニオンデールに位置するナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにて開催。現地の模様はWWEネットワークでライブ配信される。