カート・アングル、”休暇”からの復帰。「WWEワールドカップ」出場へ。

383

WWEは現地時間10月8日、米イリノイ州シカゴにあるオールステート・アリーナにて『RAW』を開催。コミッショナーであるステファニー・マクマホンの指示により”休暇”を余儀なくされていたカート・アングルが、復帰を果たすと同時に”世界最高”を決するトーナメント「WWEワールドカップ」出場を決めた。

“GM代理”バロン・コービンは番組内で「WWEワールドカップ」出場権を懸けたグローバル・バトルロイヤルを開催。コービンはアメリカ代表として試合に出場するも、金色の全身タイツを着用した”コンキスタドール”という選手が最後まで残った”GM代理”を破って勝利を収めた。試合後、”コンキスタドール”がマスクを取ると、その正体はカート・アングル。彼の「WWEワールドカップ」出場が決定した。

『クラウン・ジュエル』は11月2日、サウジアラビアの首都リヤドにあるキングサウード大学スタジアムにて開催。同PPVでは「WWE ワールドカップ」に加えて、WWEユニバーサル王座を懸けたローマン・レインズ対ブロック・レスナー対ブラウン・ストローマン戦、DX対破壊兄弟戦も行われる予定。現地の模様はWWEネットワークでライブ配信される。