『ミクスド・マッチ・チャレンジ』は3週目、驚愕のダンス対決。

226

WWEは現地時間2日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で3週目。フィン・ベイラー&ベイリー対ジンダー・マハル&アリシア・フォックス戦、ルセフ&ラナ対ジミー・ウーソ&ナオミ戦が行われた。

アリシア・フォックス、嫉妬心を抱く。「あんた、私のことそんな目で見ないでしょ!」

ビーアンドビー(フィン・ベイラー&ベイリー)対マハリシア(ジンダー・マハル&アリシア・フォックス w/ スニル・シン)
ベイリーは”ベイラー・ジャケット”を、ベイラーは”ベイリー・ジャケット”を着て仲良く登場した。白熱した試合が続く中、場外に転落したベイリーをキャッチしたのはスニル。ベイリーとスニルは互いにどうしていいか分からず照れくさい空気が流れると、これにアリシアは嫉妬したのか「あんた、私のことそんな目で見ないでしょ!」と、スニルを一喝した。

試合が進む中、流れを掴んだベイラーはマハルへのクーデ・グ・ラを狙うも、アリシアがロープを揺らし失敗。しかし、ベイリーがここで奮闘した。彼女はスニル・シンとアリシア・フォックスにベイリー・トゥ・ベリーを決めて、1、2、3。ビーアンドビーが勝利を収めた。
勝者: ビーアンドビー(フィン・ベイラー&ベイリー)

今宵はチューズデー・ナイト・フィーバー

ラヴィシング・ルセフ・デイ(ルセフ&ラナ)対デイ・ワン・グロウ(ジミー・ウーソ&ナオミ)
試合が開始されるとナオミは魅力的な動きでラナの攻撃を回避。これに対抗心を燃やしたラナはスピン・ルーニーを披露した。すると、会場はダンス対決のムードに。音楽が流れると、ナオミとラナは互いにダンスを披露。会場の判定はナオミの勝利となった。

続くダンス対決はルセフ対ジミー。大きな声援を受けたルセフは、ジミーから受け取ったリキシ風のサングラスを装着し、”トゥー・クール・ダンス”を披露すると思われたが、不意を突きジミーを攻撃した。試合が再開されるとラナがナオミにXファクター。ラナが流れを掴む中、ジミーは「ミルウォーキーの件はどうなった?」と発言した。これに怒ったラナはジミーに平手打ち。しかし、隙をつかれたラナはナオミに丸め込まれて敗北を喫した。
勝者: デイ・ワン・グロウ(ジミー・ウーソ&ナオミ)

来週も続く、『ミクスド・マッチ・チャレンジ』

来週の『ミクスド・マッチ・チャレンジ』対戦カードは次の通り。ブラウン・ストローマン&エンバー。ムーン対フィン・ベイラー&ベイリー戦、AJスタイルズ&シャーロット・フレアー対Rトゥルース&カーメラ戦が行われる。