『スマックダウン 1000』に関する新情報。WWE殿堂者含む数名が登場予定、対戦カード変更も。

250

放送1000回を記念して開催される『スマックダウン 1000』に関する情報が新たに更新された。

会場となるキャピタル・ワン・アリーナ公式サイトによると、ミシェル・マクール、トリー・ウィルソン、ヴィッキー・ゲレロ、WWE殿堂者テディ・ロングが登場を予定。そしてダブルメインイベントと銘打ち、AJスタイルズ&ダニエル・ブライアン対ザ・ミズ&サモア・ジョー戦、シャーロット・フレアー&アスカ&ナオミ対ベッキー・リンチ&ジ・アイコニックス戦を行なうことも予告している。

なお、以前予告していたAJスタイルズ対サモア・ジョー戦(WWE王座戦)、ダニエル・ブライアン対ザ・ミズ戦、ランディ・オートン対ジェフ・ハーディー戦は現在、対戦予定カードから削除されている。

『スマックダウン 1000』ではバティスタも復帰予定。豪華ユニット、エボリューションが再結成される。加えて、ジ・アンダーテイカーやシンスケ・ナカムラ、その他スーパースターも登場予定。さらに、レイ・ミステリオやエッジの登場も期待されているが、現時点において発表はない。

『スマックダウン 1000』は日本時間10月17日に開催。お見逃しなく。