ネヴィル、ドラゴンゲート主催興行に出場。WWE退団後、待望の復帰。

446

日本時間10月2日、元WWEスーパースターのネヴィルが、東京・後楽園ホールにて開催されたドラゴンゲート主催興行で待望の復帰を果たした。

WWE退団後初のプロレス興行出場となったネヴィルは、かつてのリングネーム”PAC”の名を使用。Eitaのミステリー・パートナー=Xとしてタッグチームマッチに出場し、鷹木信悟とBxBハルクを相手に勝利を収めた。R.E.D.に加わった彼は、11月6日に東京・後楽園ホールにて開催される興行にも出場する予定である。

ネヴィルは2018年8月下旬、WWEを退団したとの報道が出回っていた。彼はエンツォ・アモーレにWWEクルーザー級王座を明け渡した後の2017年10月9日、出場を予定していた『RAW』番組内に姿を見せず。WWEに在籍しながらも長い間姿をみせることはなく、そのまま離脱した。新天地での活躍に期待したい。