『ミクスド・マッチ・チャレンジ』に”Awe-Suka”が登場。2連覇へ向けて好発進。

289

WWEは現地時間25日、男女混合ラウンドロビン・トーナメント『ミクスド・マッチ・チャレンジ』シーズン2を開催。同番組は今回で2週目。ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス対ジンダー・マハル&アリシア・フォックス戦、ザ・ミズ&アスカ対Rトゥルース&カーメラ戦が行われた。

“カントリー・ドミナンス”、”マハリシア”を破る

カントリー・ドミナンス(ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス)対マハリシア(ジンダー・マハル&アリシア・フォックス)
ラシュリーとジンダーは互いのパートナーを背中に乗せ、腕立て伏せ対決を行なうなど試合は序盤から盛り上がりをみせた。ミッキーとアリシアも激しい攻防を披露。試合が進む中、好機を掴んだのはラシュリー。リオ・ラッシュの援護もあり、最後はジンダーへのバーティカル・スープレックスを決めて勝利を収めた。
勝者: カントリー・ドミナンス(ボビー・ラシュリー&ミッキー・ジェームス)

“Awe-Suka”、”ファビュラス・トゥルース”を下し好発進

Awe-Suka(ザ・ミズ&アスカ)対ファビュラス・トゥルース(Rトゥルース&カーメラ)
観客が”Truth TV!!”と唱和する中、ザ・ミズは「黙れ、ミズTVだ!」と。そんな中、試合は開始。試合が進む中、ザ・ミズを除く3人はダンスを披露。それに感化されたのか、ザ・ミズは「俺は史上最高のムーン・ウォークの使い手だ!」と言い、お世辞にも上手とは言えないダンスを披露した。

その後、ザ・ミズはRトゥルースを前に尻込み。アスカは「お前がいけや!」と、ザ・ミズが彼と戦うよう強く命令した。盛り上がりをみせた試合を制したのは”Awe-Ska”。最後はアスカがカーメラにアスカ・ロックを決めて勝利を収めた。
勝者: Awe-Suka

来週は”ビーアンドビー”(フィン・ベイラー&ベイリー)や”ラヴィシング・ルセフ・デイ”(ルセフ&ラナ)が登場

来週の『ミクスド・マッチ・チャレンジ』対戦カードは次の通り。フィン・ベイラー&ベイリー対ジンダー・マハル&アリシア・フォックス戦、ルセフ&ラナ対ジミー・ウーソ&ナオミ戦が行われる。