WWE、インパクト・レスリングと本社にて会合との報道。

431
米コネチカット州スタンフォードにある「タイタン・タワーズ」(WWE本社)

WWEは先週、コネチカット州スタンフォードにあるWWE本社にて、インパクト・レスリング社長エド・ノードホルムと副社長スコット・ダモアを交えた会合を開いたと、PW Insiderが報じた。

記事によると、WWE側は上層部数名が出席。WWE会長ビンス・マクマホンはこの会合に関与しなかったが、トリプルHが束ねるチームのメンバーらは出席したようだ。会合では両団体についてディスカッションが行われたようだが、具体的な内容については不明である。

PW Insiderは、インパクト・レスリング側に連絡を取ったが、この会合に関するコメントは得られなかった模様。それと同時に、ある情報源は”インパクト・レスリング売却”や”インパクト・レスリングの映像ライブラリー売却”などに関する話ではないことを強調した、とも伝えている。