【PPV結果】WWE ヘル・イン・ア・セル 2018 KICKOFF|王座戦の行方は。

本記事はPPV『ヘル・イン・ア・セル』本編開始前のキックオフに関する結果を掲載。本編の結果に関しては別記事にて。

222

現地時間9月16日、米テキサス州サンアントニオにあるAT&Tセンターにて『ヘル・イン・ア・セル』本編開始前の前座番組KICKOFFが開催された。今回から新たに番組ホストを務めたのはジョナサン・コーチマン。ブッカーT、ペイジ、ピーター・ローゼンバーグはパネリストを務めた。

ルセフ・デイ敗れる、ニューデイがスマックダウン・タッグチーム王座防衛に成功

ニュー・デイ(c)(ビッグ・E、コフィ・キングストン w/エグゼビアー・ウッズ)対ルセフ・デイ(ルセフ、エイデン・イングリッシュ w/ラナ)|スマックダウン・タッグチーム王座戦
KICKOFFではスマックダウン・タッグチーム王座を懸けた一戦が行われた。序盤、試合を優位に進めたのはルセフ・デイ。見事な連携をみせ、コフィを孤立させていった。その後もルセフ・デイが流れを握るも、ニュー・デイも合体技を決めるなど流れを徐々に変えていった。

両軍、一進一退の攻防を繰り広げる中、エイデンはコフィにアコレードを決めて新王者誕生目前。しかし、タップアウトは奪えず。最後はコフィがエイデンにトラブル・イン・パラダイスを決めて1、2、3。ニュー・デイが王座防衛に成功した。
勝者: ニュー・デイ(王座防衛)

※PPV前半部分(1~4試合目)に関する結果はこちら。PPV後半部分(5~7試合目)に関する結果はこちら