王座移動発生、新RAWタッグチーム王者ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが誕生。

281

WWEは現地時間3日、米オハイオ州コロンバスにあるザ・ショッテンスタイン・センターにて、『RAW』を開催。ボー・ダラス&カーティス・アクセルを破ったドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが、新RAWタッグチーム王者に輝いた。

同王座戦にはザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)が出場する予定だったが、試合前にドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアが舞台裏で襲撃。代わりに彼らが王座に挑戦し、ジグザグとクレイモアのコンビネーション技を決めて勝利を収めた。

ドルフ・ジグラーとドリュー・マッキンタイアが、WWEの管理するタッグチーム王座を獲得したのは両者共に2度目。ふたりのタッグでは初のタッグチーム王座奪取となった。