【TV結果】WWE NXT 2018.08.29|襲撃事件の捜査開始。

434

現地時間8月29日、WWEネットワークで『NXT』新エピソードが配信された。ウィリアム・リーガルGMは、アレイスター・ブラック襲撃事件の捜査を正式に開始すると発表した。

ジョニー・ガルガノ、ヴェルヴェティーン・ドリームとの物語を開始

リングに登場したのは松葉杖をつくジョニー・ガルガノ。『NXTテイクオーバー: ブルックリン4』ではトマソ・チャンパに敗れた彼だが、観客は大きな声援を送った。ガルガノはブルックリンでの戦いを誇れない様子。チャンパのことが頭から離れない等と話した。

そんな中、GMを務めるウィリアム・リーガルが登場。彼はガルガノに「アレイスター・ブラックを襲撃したか?」と質問した。ガルガノは「俺の目を見ろ。答えは分かるだろ」と、自身が犯人ではないような返答をするも、はっきりと”YES”か”NO”で答えることはなかった。

すると現れたのはヴェルヴェティーン・ドリーム。彼はガルガノを挑発し、両者は衝突寸前に。そこへリーガルが制止に入ると、彼らの一戦が来週にも行われることとなった。

ダコタ・カイ、アリーヤに勝利

ダコタ・カイ対アリーヤ
本日1試合目はシングルマッチ。アリーヤが試合を優位に進めた。アリーヤはボディシザースを決めるなど徐々に相手の体力を奪っていくも、カイも反撃。最後はカイがバックスタバーを決めて勝利を収めた。
勝者: ダコタ・カイ

ラーズ・サリバン、強さを示す

EC3との対戦に臨むべく、リングで待機するラウル・メンドーザのもとへ現れたのはラーズ・サリバン。サリバンはアレイスター・ブラック襲撃事件に関する現状が気に入らない様子。彼はリングに向かい、”テリトリー”に侵入したメンドーザを激しく攻撃した。

キース・リー、見事な戦いで勝利を収める

キース・リー対ルーク・メンジーズ
本日2試合目はシングルマッチ。観客はキース・リーに声援を送った。試合を制したのはキース。彼はハリケーン・ラナやパウンスを放つなどし、最後はスピリット・ボムを決めて3カウントを奪った。
勝者: キース・リー

カイリ・セイン、来週にも登場

WWEは、NXT女子王者カイリ・セインが来週にも番組に登場することを発表した。そして、ジョニー・ガルガノ対ヴェルヴェティーン・ドリーム戦も来週行われる予定である。

ジ・アンディスピューテッドの前に現るウォー・レイダーズ

ジ・アンディスピューテッド(アダム・コール&ロデリック・ストロング)対リコシェ&ピート・ダン
本日のメインイベントはタッグチームマッチ。リコシェを孤立させたTUEが試合を優位に進めていった。しかしリコシェが見事な動きを見せピート・ダンへのタッチに成功すると、形勢は逆転。ダンはシットダウン・パワー・ボムや場外へのムーンサルトを放つなど、会場の熱を高めていった。

両軍入り乱れる中、試合を制したのはTUE。最後はアダム・コールがピート・ダンにラストショットを決めて勝利を収めた。
勝者: ジ・アンディスピューテッド
試合後もTUEはリコシェとダンを攻撃。そんな中、ウォー・レイダーズが救助に現れるとTUEは退散していった。