ポール・ヘイマン、噂される今後の動向は。

556

別記事にてお伝えしたように、ブロック・レスナーは2019年のUFC復帰に向けた動きに焦点を当てると言われている。彼が今年4月に交わした契約は”長期”であるとの報道もあったが、一方では2試合のみの”短期”契約を交わしたとも報じられていた。『グレイテスト・ロイヤルランブル』と『サマースラム』、これで既に2試合を終えている。

レスナーが既にWWEを去っているとすれば、彼の代弁者として活動を共にしていたポール・ヘイマンは今後どうなるのか。

レスリング・オブザーバー・ニュースレターによると、ヘイマンを今後もWWE TV番組で起用し続けるという話が浮上している模様。ヘイマンが今後も番組に姿をみせるのであれば、それはすなわち新たな”クライアント”を手にすることを意味するか。

以前より彼がつくと噂される人物はロンダ・ラウジー。しかし、ロンダがWWEの上層部にヘイマンと組むことを求めた際にWWE側はそれを却下したと、レスリング・オブザーバー・ニュースレターが今年4月に報じている。今後どのような展開が待ち構えているのか、ヘイマンを取り巻く環境はどのように変化していくのか。