【TV結果】WWE RAW 2017.06.05 – サモア・ジョーがポール・ヘイマンを襲う。

321

現地時間6月5日(月)午後8時(東部時間)、ペンシルベニア州ウィルクスバリでRAWが開催された。
以下、結果速報となります。

ブレイワイアット、リングに登場

オープニング映像が流れRAWスタート。昨夜、WWEユニバーサル王座挑戦者決定戦の映像が流れる。
まず始めにリング上に姿を現したのはブレイ・ワイアット。「昨夜は終わりの始まり」だと発言。昨夜のメインイベントに出場したスーパースターズは罪深い、特にローマン・レインズだけは許せないとアピールしたところにローマン・レインズが登場。ブレイ・ワイアットは思った通りだと。
会場はローマン・レインズに声援と罵声を浴びせるもこれが「ジ・ガイ」である証明だと言う。「これ以上俺の庭で話し続けるならこうしてやる」と言うとブレイ・ワイアットに襲いかかった後、試合開始となる。

シングルマッチ
ローマン・レインズ対ブレイ・ワイアット

試合は序盤からお互いヒートアップ。最後はレインズのスピアーが決まりピンフォール。
勝者・ローマン・レインズ

バックステージでエンツォ・アモーレ、ビッグ・キャスが最近の連続襲撃事件について、更にそれが今夜の試合にどのような影響を及ぼすかインタビューを受ける。お互い犯人は分からないとするもビッグ・キャスは2度とこんなことが起きないようにすると宣言。

場面が変わり、カート・アングルは先週受け取った謎のメールをみている。そこにアレクサ・ブリスが現れ昨夜、ベイリーからRAWウィメンズ王座を防衛し今夜そのお祝いとして「This Is Your Lifeを開催したいと申し出るも、あのプロモはひどかったとアイデアを却下。
そして今夜ナイアとの同王座防衛戦を行うと決定。それに対しアレクサ・ブリスは唖然とした様子。

CM明け、リング上にはアライアス・サムソンが昨夜のPPV「エクストリーム・ルールズ」で行なったプロモと同じようにギターを持った状態でスタンバイ。曲を奏でていると、そこにディーン・アンブローズが登場。
言いたいことがあるとリング上に居るサムソンを邪魔者扱いし、襲いかかる。そしてザ・ミズに出てくるよう要求するとスクリーンにザ・ミズが写し出される。
ザ・ミズは「お帰りツアー」を敢行するため今夜試合はしないと主張。するとアライアス・サムソンが背後からディーン・アンブローズに襲いかかりリングを後にした。

CM明け、バックステージには襲われた先程アライアス・サムソンに襲われ怒っている様子のディーン・アンブローズの姿が。カート・アングルを見つけ、ザ・ミズのロッカールームを尋ねるも今度の再戦を約束し今日は会場を後にするよう命じられる。

サモア・ジョー、ポール・ヘイマンを襲撃

続いてサモアジョーがリングに姿を現し、次回RAW単独開催PPV「グレート・オブ・ファイヤー」でブロック・レスナーからWWEユニバーサル王座を奪うと意気込みを語る。するとそこにポール・ヘイマンが現れる。サモア・ジョーに対し、貴様がブロック・レスナーに恐怖を抱いていないと同時に彼もまた貴様に対し恐怖など抱かないと言い放つ。5人の中からお前が同王座に挑戦するのは最悪のシナリオだとも。
その後、ポール・ヘイマンがリングを後にしようとするもサモア・ジョーは彼をコーナー側に追い詰め、今夜ブロック・レスナーがここに居ないことは残念だと言いポール・ヘイマンに対しコキーナ・クラッチで締め上げた。
バックステージからレフェリー達がサモア・ジョーを止めに入るもポール・ヘイマンは失神状態となった。
会場のWWEユニバースは「ブロックを出せ!」チャント。サモア・ジョーは「俺もそう思ってるんだよ!」と言い放ちリングを後にした。

CM明け、バックステージではサモア・ジョーに「なんてことをしたんだ!」と叫んでいるカート・アングルの姿が。するとサモア・ジョーは邪魔をするつもりかと尋ねる。そこにセス・ローリンズが現れ「俺がお前の邪魔をしてやるよ」と言い放つ。そして今夜のメインイベントにサモア・ジョー対セス・ローリンズが決定。

タッグチームマッチ
シェイマス&セザーロ対ヒース・スレイター&ライノ

試合はシェイマスがヒース・スレイターにブローグ・キックを浴びせピンフォールを奪った。
勝者:シェイマス&セザーロ

試合後、昨夜ハーディーズに勝利したことを再度リング上でアピールした。

バックステージではTJPがネヴィルにWWEクルーザー級王座への挑戦を申し出る。すると今夜ムスタファ・アリとの試合にTJPが勝てばカート・アングルにどう王座戦について話をつけてやると主張。

ムスタファ・アリ対TJP

試合はTJPのデトネーションキックからピンフォールを奪いムスタファ・アリを下した。
勝者:TJP

試合後、リングを後にしようとするTJPだったがネヴィルがエントランスに登場しTJPに襲いかかった。そして明日の205ライブでWWEクルーザー級王座戦を行なってやると言い放った。

CM明け、ロッカールームにはミッキ・ジェームス、デイナ・ブルーク、サーシャ・バンクスの姿が。そこにアレクサ・ブリスが現れたところで、サーシャ・バンクスは去る。残ったミッキー・ジェームス、デイナ・ブルークに対しアレクサ・ブリスは「今夜ナイア・ジャックスがあなた達を差し置いてRAWウィメンズ王座に挑戦することは不公平だ」とナイアに問題があるように仕向けようとするも彼女達は「私たちは関係ない、問題を抱えているのはあなただけよ」と主張。更に今夜の同王座戦をリングサイドで観戦すると言い放ちその場を後にする。

場面は変わり、カート・アングルは実況席で話すコーリー・グレーブスを呼び出し携帯を見せながらなにかを話し込んでいる様子。

カリスト対タイタス・オニール w/ アポロ・クルーズ

試合はカリストがカウンターでタイツを掴みながら丸め込みピンフォールを奪った。
勝者:カリスト
試合後、破れたタイタス・オニールはアポロ・クルーズが笑っていることに対し怒っている様子。

場面は変わりバックステージでは誰かが倒れている様子。そこには誰かに襲われたであろうビッグ・キャスの姿が。エンツォ・アモーレが心配しながら駆け寄り何が起こったのか問うもビッグ・キャスは話せない様子。

ミズTV

リング上にはマリースがスタンバイ。そして昨夜のお祝いを行うとしザ・ミズを紹介しリングに招き入れる。昨夜の勝利をリング上で祝っていると、どこかにディーン・アンブローズが紛れ込んでいるのではないかとリングサイドを探し回る。リングサイドにはマリース祖父の時計が置かれていたが、それをザ・ミズが壊してしまい怒り狂ったマリースはリングを後にする。その後もディーン・アンブローズを探し回るも見つからず、彼は現れないと思った矢先、背後にディーン・アンブローズの姿が。ザ・ミズを襲いリングを後にした。

タッグチームマッチ
エンツォ・アモーレ&ビッグ・ショー対アンダーソン&ルーク・ギャローズ

先ほど、何者かに襲われたビッグ・キャスは現れず代わりにビッグ・ショーが現れた。
試合はビッグ・ショーがエンツォ・アモーレを持ち上げアンダーソンに投げつけ攻撃。ピンフォールを奪った。
勝者:エンツォ・アモーレ対ビッグ・ショー

RAWウィメンズ王座戦 – シングルマッチ
アレクサ・ブリス(c)対ナイア・ジャックス

試合開始直後、ミッキー・ジェームスとデイナ・ブルークも姿を現した。試合はアレクサ・ブリスが故意にカウントアウトを取られナイア・ジャックスの勝利となるも規定により王座移動は無しとなった。
勝者:ナイア・ジャックス(敗者カウントアウトにより王座移動無し)
試合後、憤慨するミッキー・ジェームスとデイナ・ブルークがアレクサ・ブリスに詰め寄るも更に憤慨しているナイア・ジャックスがまとめて攻撃。リングを後にした。

シングルマッチ
セス・ローリンズ対サモア・ジョー

試合はサモア・ジョーのコキーナ・クラッチでレフェリーストップとなった。
勝者:サモア・ジョー

以上で番組終了。来週はブロック・レスナー登場予定。