WWE、『サバイバー・シリーズ』にてフォー・ホースウィメン対決を計画中か。

386

WWEは、11月に開催される『サバイバー・シリーズ』にて、フォー・ホースウィメン対フォー・ホースウィメン戦を行うことを計画しているようだ。レスリング・オブザーバー・ニュースレターが伝えた。

フォー・ホースウィメンとは女性4人で構成されるユニット。WWEフォー・ホースウィメンと呼ばれるのは、シャーロット・フレアー、ベッキー・リンチ、サーシャ・バンクス、ベイリー。一方、MMAフォー・ホースウィメンと呼ばれるのは、ロンダ・ラウジー、シェイナ・ベイズラー、マリーナ・シャフィール、ジェサミン・デュークの総合格闘技出身者である。

彼女達の試合は昨年も噂された。WWEは彼女達が対面する映像を公開し対戦を匂わせたが、実現には至らなかった。今年こそ計画を実行に移すか。

マリーナ・シャフィールは7月、NXT LIVE(ハウスショー)にてデビュー。同じ日にジェサミン・デュークのデビューも発表されていたが、軽いけがをしたことで出場は見送られた。

『サバイバー・シリーズ』前の10月には、女子PPV『エボリューション』が開催される。ここで何かしらの動きがある可能性もあるか。あくまで計画段階とみられるが、今後の動きに期待が高まる。