『ALL In』配信決定、「FITE TV」や「Honor Club」で日本からも視聴可能。

508

“史上最大のインディー・レスリングショー”と銘打たれた『ALL In』が、PPV(ペイ・パー・ビュー)方式で配信されることが決定した。

日本在住者にとって『ALL In』は、格闘技動画配信サービス「FITE TV」もしくはROHの有料会員サービス「Honor Club」を利用して視聴可能となる。同イベントは日本時間9月2日午前8時よりライブ配信される。

なお、本編開始1時間前に行われる前座番組『ALL In: ZERO HOUR』は、米CATV放送局「WGN America」の独占配信となる。

『ALL In』はコーディ・ローデス&ヤング・バックスが中心となり、イリノイ州シカゴにあるシアーズ・センター・アリーナにて開催されるレスリング興行。1万枚の現地観戦チケットは販売開始からわずか30分で完売し、注目度の高さが伺えた。

現時点では彼ら3人に加え、NWA世界ヘビー級王者ニック・オールディス、レイ・ミステリオ、ケニー・オメガ、オカダ・カズチカ、飯伏幸太、フェニックス、クリストファー・ダニエルズ、アダム・ペイジ、マーティー・スカルやその他選手が出場を予定している。